自家製そば粉と大豆の道志みち食事処・つみ草屋

道志の食文化

  • HOME »
  • 道志の食文化
道志村は、村の中央を道志川と道志川側沿いに国道413 号が北東に縦断。
北は道志山塊、南は丹沢山塊と1000m を超える山が連ねている。
村全体は木の葉の形をしており、葉脈部分が道志みちに当たる。古くから道志七里と呼ばれた山間抜け道沿いの集落です。

 

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

上の絵は道志七里を描いた古い絵。つみ草屋のお店の壁に掛かっています。
黄色っぽく塗りつぶされた部分は、実は当時の大豆畑。
狭隘な谷間での稲作は難しく、当時は田んぼの代わりに大豆がつくらていました。
そして道志村の年貢はお米ではなく大豆だったようです。
もう今では往年の大豆畑はほとんど耕作放棄地になってしましましたが、
私たちつみ草屋のグループは、そんな耕作放棄地の開墾も手掛けています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
03_foodculture_01

的様

開墾された大豆畑

的様 開墾された大豆畑
03_foodculture_02
03_foodculture_03

実りを迎える大豆畑

開墾されたそば畑

実りを迎える大豆畑 開墾されたそば畑

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0554-56-8555 Mobile:090-2305-9183 (山口)
定休日:木曜日
営業時間:11時~17時・18時前後

つみ草屋の食材

つみ草屋からのお知らせ

道志の野草

PAGETOP
Copyright © つみ草屋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.